ネット選挙ドットコム
 ネット選挙ドットコム

議決公開調査を独自に実施!全国の議会がこれでわかる?

業界動向
国政
地方自治体
ネットサービス
海外
その他
お勧め
ネット選挙の新着30件






























議決公開調査を独自に実施!全国の議会がこれでわかる?

このエントリーをはてなブックマークに追加
都道府県別の議決公開調査を実施
ネット選挙ドットコムでは、2011年1月24日から26日にかけて全国の議会を対象に「議決の公開状況」を調査した。調査の方法は全国47都道府県の議会の公開状況と公開方法、および議会のネット中継の有無を各ホームページで確認した。

議決公開
データ分析はこの方法で行った。
まず「議決の公開状況」については”全体の議決は公開”を1ポイント”会派別の議決結果を公開”を2ポイント、”議員別の議決を公開”を3ポイントとして算出している。

次に公開方法については”来訪”と”ホームページ”を各1ポイントとして算出。同じく議会のネット中継も有の場合は1ポイントとしている。

データの詳細はこちら

5つの自治体が最高ポイントをマーク!
データ分析の結果から議員別の議決を公開し、来訪とホームページで公開、議会のネット中継も行っている最高ポイントの「6ポイント」を獲得したのは岩手県、宮城県、石川県、三重県、鹿児島県の5つの自治体だった。

6ポイント

岩手県
宮城県
石川県
三重県
鹿児島県

ただ、議決のホームページ上での公開と議会のネット中継はすべての自治体で行っており、来訪による公開も青森県議会を除くすべての自治体で行われていた。

議決公開
次点は8つの自治体。話題のあの県も。
次に”会派別の議決結果を公開”している5ポイントを獲得したのは8つの自治体。福島県、群馬県、埼玉県、東京都、新潟県、富山県、愛知県、大阪府。

5ポイント

福島県
群馬県
埼玉県
東京都
新潟県
富山県
愛知県
大阪府


最近話題となった愛知県をはじめ、東京都、大阪府などの大都市圏もこのグループに入っている。なお、青森県議会のみ”会派別の議決結果を公開”をしているが、来訪による公開をしていないため時点の4ポイントグループとなっている。

議決公開
そのほかは西日本に多いという結果に。
このほかの34の自治体が”全体の議決は公開”という結果で4ポイントとなった。全体のイメージとしては西日本の近畿、中国、四国、九州の自治体が多くなっている。そのなかで、鹿児島県が異彩を放つ結果となった。

以上が全国の議決の公開状況となっている。議員別の公開はまだ決して多くない5つの自治体に留まっているが、これからの発展に期待したい。

新しい地方自治のニーズは確実に高まってきている中で、今後の状況もネット選挙ドットコムでは独自の調査で報告していきたい。
Amazon.co.jp : 議決公開 に関連する商品
  • 【ドイツ】シュタインマイヤー氏が新大統領に(2月15日)
  • さいたま市の魅力をPR動画で発信!(10月31日)
  • 85%の個人投資家がクリントン氏の大統領就任を期待-マネックス証券調べ(10月26日)
  • オバマ大統領「泣き言をいうな」とトランプ氏に勧告(10月22日)
  • なりすましメール防止の「安心マーク」を地方自治体に導入(10月21日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    「選挙」と「議会」の情報公開診断シリーズ
    記事検索
    独自調査記事






    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    track feed ネット選挙ドットコム