ネット選挙ドットコム
 ネット選挙ドットコム

注目の1位は亀岡市 【自治体別、「選挙」と「議会」の情報公開診断 vol.3】

業界動向
国政
地方自治体
ネットサービス
海外
その他
お勧め
ネット選挙の新着30件






























注目の1位は亀岡市 【自治体別、「選挙」と「議会」の情報公開診断 vol.3】

このエントリーをはてなブックマークに追加
議会事務局と選挙管理委員会を比較する
先週に引き続き自治体の議会事務局や選挙管理委員会の情報公開を調査する「自治体別、「選挙」と「議会」の情報公開診断」シリーズの第3弾。

今回の記事では、昨年の10月から12月の間に首長選挙が行われた亀岡市(京都府)池田市(大阪府)土浦市(茨城県)袖ヶ浦市(千葉県)南国市(高知県)の議会事務局と選挙管理委員会の取り組みを客観的に評価するためにチェックリストを用い得点をつけて比較する。

有権者にとって候補者に投票する上で必要な情報を議会事務局と選挙管理委員会は、どの程度公開しているのかを「情報に対するアクセスの容易さ」「議会の活動」「選挙の告知」「結果広報」「お金周り」などの項目を利用し計50点満点で評価した。



比較の結果は以下の通り
1位 亀岡市(約9万人) 【京都府】33点
2位 池田市(約10万人) 【大阪府】26点
3位 土浦市(約14万人) 【茨城県】25点
4位 袖ヶ浦市(約万人)  【千葉県】21点
5位 南国市(約5万人) 【高知県】16点

詳細データはこちら


自主調査



政務調査費を唯一公開している亀岡市が1位
昨年の10月23日に亀岡市長選挙が行われた亀岡市(京都府)が33点を獲得し1位となった。議会事務局においてお金周りの項目「政務調査費の公開状況」を唯一(会派のみ)公開しており、有権者にとって関心の高い情報を公開している点は高く評価できる。

また、選挙管理委員会において選挙の告知、結果広報の項目「結果の広報 直近の選挙の確定投票数」を発表しているので、有権者は選挙結果を確認することができる。しかし、「過去の選挙との比較(投票率等)」がないため、直近の選挙と過去の選挙のデータを一目で比較することが出来ない。この点は改善する必要がある。



過去の選挙との比較(投票率等)を唯一公開している池田市が2位
昨年の12月25日に池田市長選挙が行われた池田市(大阪府)が26点を獲得し2位となった。議会事務局において個別の議員の項目「各議員の情報公開 連絡先等があるか」「住所+電話番号」を公開している点は評価できる。しかし、議会の活動の項目「議会等のスケジュールが分かりやすく書かれているか」で唯一「日程+会議名(内容なし)」になっており、有権者への情報公開を進める上で改善する必要がある。

一方で、選挙管理委員会において選挙の告知、結果広報の項目「過去の選挙との比較(投票率等)」を唯一公開しているので、有権者は投票をする際にこの比較を参考にできる。



議長経費の公開が最も充実している土浦市が3位
昨年の10月30日に土浦市長選挙が行われ現職が再選を果たした土浦市(茨城県)が25点を獲得し3位となった。議会事務局においてお金周りの項目「議長経費の公開」「支出区分/項目+支出日+相手方/支出内容等」を公開している点は非常に高く評価できる。

しかし、選挙管理委員会において選挙の告知、結果広報の項目の全てが公開されていない。これでは、有権者は選挙に関する情報を入手することができないので、早急にこれらの情報を公開する必要がある。



個別議員の議決結果を唯一公開している袖ヶ浦市が4位
昨年の10月30日に袖ヶ浦市長選挙が行われ現職が再選を果たした袖ヶ浦市(千葉県)が21点を獲得し4位となった。議会事務局において個別の議員の項目「議決結果」を唯一公開(反対議員の氏名のみ)しており、有権者が投票する際に参考にできる有益な情報である。しかし、「見つけやすさ」の項目「登録すれば受け身で情報を受け取れる手段」は0個という結果であった。議会の日頃の活動を有権者に知らせるためにも、メルマガやRSSなどの手段を用いて情報を公開する必要がある。

一方で、選挙管理委員会において選挙の告知、結果公報の項目「選挙公報 今後の選挙日程」を唯一紹介している点は非常に高く評価できる。



議会等の日程を詳細に公開し2点を獲得した南国市が5位
昨年の11月27日に南国市長選挙が行われ現職が再選を果たした南国市(高知県)が16点を獲得し5位となった。議会事務局において議会の活動の項目「議会等のスケジュール」を詳しく公開している点は高く評価できる。

一方で、選挙管理委員会において見つけやすさの項目「Googleで「自治体名+選挙管理委員会」で3位以内にでるか」で唯一「3位以下」であり、この点は有権者がインターネットで情報を検索するに当たり重要になるので、早急に改善する必要がある。



調査を終えて一言
今回は、昨年の10月から12月に首長選挙が行われた地方自治体の議会事務局と選挙管理委員会を調査した。特に、33点を獲得した亀岡市は「政務調査費」を唯一「会派のみで公開」しており、また21点を獲得した袖ヶ浦市は個別議員の「議決結果」を唯一公開(反対議員のみ)していた。これらの点は高く評価できるものであり、他の自治体も参考にしていくべきである。一方で,全体的に「選挙の告知、結果公報」が不足しているように感じたので、有権者のためにも早急に情報公開を進めていく必要がある。



編集長の一言
今回の4自治体では唯一、袖ヶ浦市が議員別に議決結果を公開しています。以前、都道府県に対して同様の調査を実施したことがあります。合せて参考になさってください。

議決公開調査を独自に実施!全国の議会がこれでわかる?
http://www.net--election.com/news_Xzym20ldK.html



調査の基準について
この取り組みは、株式会社リファイドが、昨年の10月から12月の期間で行われた首長選挙や議員選挙を対象に、各地方自治体の議会事務局と選挙管理委員会を調査したものです。この調査の意図は、有権者が選挙で投票する際に必要な情報を各地方自治体がウェブサイトを通じて適切に公開しているかを評価するためのものです。また、この調査の方針は、各項目を客観的に評価するためにチェックリストを作成し、それを基準に株式会社リファイドが得点をつけています。さらに、ある用語を「Google」で検索した場合に「3ページ以内」にその検索結果が出ない場合は、その用語を「検索不可」とみなすこととします。これらについて不明点や疑問があれば、株式会社リファイドにお問い合わせください。


外部リンク

亀岡市議会
http://www.city.kameoka.kyoto.jp/shise/gikai/

亀岡市選挙管理委員会
http://www.city.kameoka.kyoto.jp/shise/gaiyo/soshiki/senkyo.html

土浦市議会
http://www.city.tsuchiura.lg.jp/section.php?code=48

土浦市選挙管理委員会事務局
http://www.city.tsuchiura.lg.jp/section.php?code=51

池田市議会
http://www.city.ikeda.osaka.jp/kakuka_annai/gikai_jimikyoku/3142/index.html

池田市選挙管理委員会事務局
http://www.city.ikeda.osaka.jp/kakuka_annai/gyousei_jimukyoku/911/index.html

袖ヶ浦市議会
http://www.city.sodegaura.chiba.jp/kakuka/gikai/gikaitop.html

袖ヶ浦市選挙管理委員会事務局
http://www.city.sodegaura.chiba.jp/kakuka/etc/senkyo/

南国市議会
http://www.city.nankoku.lg.jp/gikai/

南国市選挙管理委員会事務局
http://www.city.nankoku.lg.jp/life/life_dtl.php?hdnKey=97
Amazon.co.jp : 自主調査 に関連する商品
  • 【ドイツ】シュタインマイヤー氏が新大統領に(2月15日)
  • さいたま市の魅力をPR動画で発信!(10月31日)
  • 85%の個人投資家がクリントン氏の大統領就任を期待-マネックス証券調べ(10月26日)
  • オバマ大統領「泣き言をいうな」とトランプ氏に勧告(10月22日)
  • なりすましメール防止の「安心マーク」を地方自治体に導入(10月21日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    「選挙」と「議会」の情報公開診断シリーズ
    記事検索
    独自調査記事






    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    track feed ネット選挙ドットコム