ネット選挙ドットコム

ネット選挙ドットコム

業界動向
国政
地方自治体
ネットサービス
海外
その他
お勧め
ネット選挙の新着30件






























プレスリリース
トップ » プレスリリース » 株式会社シュビキ

(株)シュビキ 「ポートフォリオ理論概論(英語版)」eラーニングコース新発売
2019年2月12日 株式会社シュビキ
Yahoo!ブックマーク  Choix Googleブックマーク Flog iza はてなブックマーク newsing  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

株式会社シュビキ(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:首尾木義人)は、2月12日英語版eラーニングコース「ポートフォリオ理論概論」を発売致します。

【「ポートフォリオ理論概論(英語版)」eラーニングコース新発売】

2019.2.12


株式会社シュビキ(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:首尾木義人)は、2月12日英語版eラーニングコース「ポートフォリオ理論概論」を発売致します。


2018年は、有効求人倍率が極めて高い1年でした。その後も労働力不足は続いており、外国人労働者誘致は、その解消策の一つとして、産業界の期待が高まっています。


一方で、外国人スタッフの受け入れ態勢は、未だ道半ばというケースが多く、中でも高度人材の教育研修には、手が回っていないのが実情です。


高度な技能・知識はあっても、日本語が堪能とは限らず、また、文化・考え方など基礎的な部分の違いもあって、日本人を対象とした教材やカリキュラムでは不十分なことが多いためです。


本作は、こうした現場の状況に対応して開発されたもので、管理者候補の外国人社員向けに、ポートフォリオ理論の概要を、英語で効率よく学べるものです。


ポートフォリオ理論の基礎となるリスクとリターンから、現代ポートフォリオ理論、ポートフォリオに関わる様々なリスク、CAPM(資本資産評価モデル)までを、英語で解説しています。


既に提供中の日本語版と併せ、単体コースとして研修効率化支援サービス「BISCUE TS」のラインアップにできる他、定額制クラウド型 eラーニング「BISCUE LS」(各スマホ対応)の契約コースに盛り込むこともできます。


■タイトル

「ポートフォリオ理論概論」


■目次

1.リスクとリターン

2.ポートフォリオ

3.リスクとポートフォリオ

4.CAPM


■対応言語

・日本語(発売中)、英語


■対応デバイス

・PC、タブレット、スマートフォン


詳しくは、以下のサイトをご覧ください。


(BISCUE eラーニング:ビスキュー・イーラーニング)

https://www.biscue.net/elearningcourses/genre/financialanalysiscashmanagement#qz05ja01ja01ja01l01s

(BISCUE LS:ビスキュー・エルエス)

https://www.biscue.net/elearningservices/biscuels

(BISCUE TS:ビスキュー・ティーエス)

https://www.biscue.net/elearningservices/biscuets


【株式会社シュビキの会社概要】

多言語ビジネススキル教材の企画・製作、及びクラウド提供を事業ドメインに、

「BISCUE eラーニング」「BISCUE ビジネスDVD」として、約1,700タイトルを

発売・配信中。eラーニング利用企業数は6,500社を超える。

全て自社開発の教材、システムをベースに、様々な人材開発ソリューションと

現場でのパフォーマンスサポートを提供している。



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ
「選挙」と「議会」の情報公開診断シリーズ
記事検索
独自調査記事






アクセスランキング トップ10










お問い合わせ