ネット選挙ドットコム
 ネット選挙ドットコム

【オーストリア大統領選】敗れた極右の自由党が異議申し立てを提出

業界動向
国政
地方自治体
ネットサービス
海外
その他
お勧め
ネット選挙の新着30件






























【オーストリア大統領選】敗れた極右の自由党が異議申し立てを提出

このエントリーをはてなブックマークに追加
憲法裁判所に異議申し立て
5月22日に行われたオーストリア大統領選の決選投票は、「緑の党」の元党首で無所属から立候補したアレクサンダー・ファン・デア・ベレン氏(72)が、極右・自由党(FPÖ)のノーバート・ホーファー氏(45)を僅差で破り、勝利した。

その結果を受け、FPÖは8日、異議申し立てを行ったことを明らかとした。発表によると、FPÖのハインツ=クリスティアン・シュトラーヒェ党首は大統領選の結果に対する異議申し立てを憲法裁判所に提出。提出された150ページにもおよぶ書類には、開票時における矛盾や不正、ミスなどについて記述されているようだ。

自由党
不在者投票の開票で問題を確認 当該票は50万票以上
ホーファー氏は1次投票において、得票率35.4%を獲得し首位につけていた。だが、決選投票では、ファン・デア・ベレン氏が50.3%を得票し、約3万1000票の差をつけて勝利した。

シュトラーヒェ党首は、「矛盾点は膨大な量で無視できる数ではない」と強調。特に、117選挙区中94選挙区の不在者投票の開票で法的問題が確認できたとしている。その数は50万票以上にのぼるという。

投票のあった22日、日曜日の夜にはホーファー氏がリードしていた。翌日の月曜日に不在者投票の開票が行われ、その結果、ファン・デア・ベレン氏の勝利が確定した。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

FPÖ ニュースリリース/HC Strache: FPÖ ficht Bundespräsidentschaftswahl an
https://www.fpoe.at/artikel/


Amazon.co.jp : 自由党 に関連する商品
  • 【ドイツ】シュタインマイヤー氏が新大統領に(2月15日)
  • さいたま市の魅力をPR動画で発信!(10月31日)
  • 85%の個人投資家がクリントン氏の大統領就任を期待-マネックス証券調べ(10月26日)
  • オバマ大統領「泣き言をいうな」とトランプ氏に勧告(10月22日)
  • なりすましメール防止の「安心マーク」を地方自治体に導入(10月21日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    「選挙」と「議会」の情報公開診断シリーズ
    記事検索
    独自調査記事






    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    track feed ネット選挙ドットコム