ネット選挙ドットコム
 ネット選挙ドットコム

スマホ等の需要拡大に向け、リチウムイオン電池の材料を増産<昭和電工>

業界動向
国政
地方自治体
ネットサービス
海外
その他
お勧め
ネット選挙の新着30件






























スマホ等の需要拡大に向け、リチウムイオン電池の材料を増産<昭和電工>

このエントリーをはてなブックマークに追加
増産の概要
昭和電工は2011年7月19日、リチウムイオン電池の材料を増産する旨発表した。人造黒鉛を原料とするLIB用負極材の現在の年間生産能力は1000トンであるが、これを2012年上半期までに3000トンに引き上げる。

そして、LIBの正極材にも負極材にも添加される導電補助材であるVGCFの現在の年間生産能力は100トンであるが、これを2012年初頭までに200トンに引き上げる。

さらに、モバイル用途で広く使用されているアルミラミネートフィルムについても、2011年末までに現在の年間生産能力の1.5倍に引き上げる。
昭和電工
増産の背景
環境問題への意識の高まりから、電気自動車やハイブリッド車などの需要が伸びつつある。そして、2011年3月11日に東日本大震災が発生したことを受け、各地で計画停電が行われたり、節電の動きがある。こうしたことにより、産業用・家庭用を問わず、蓄電池が注目されている。

今後ますますエコカーなどの需要が高まることが予想されていることから、昭和電工はこれらの部品の生産能力を引き上げることとした。さらに、近年はノートパソコンやスマートフォンやタブレット端末の需要が拡大しており、今後も需要の拡大が予想されることから、これらに搭載されている部品の生産能力も引き上げることとした。

一家に一台であった自動車やパソコンが一人一台所有するようになりつつある上、スマートフォンを使用する人の割合が増えているため、今後ますますこれらの部品の需要が高まるものと思われる。こうした需要に対して安定供給を続けてもらいたいものだ。

外部リンク

昭和電工 ニュースリリース
http://www.sdk.co.jp/news/2011/12599.html
Amazon.co.jp : 昭和電工 に関連する商品
  • 在外投票でインターネット投票が可能に 総務省(8月11日)
  • 【ブラジル】労働者党、ルラ元大統領を大統領候補に指名(8月7日)
  • 国内初のネット選挙を実施!つくば市(8月4日)
  • 政治議論も安心!トークン機能をつけた「ポリポリ」ベータ版を公開(7月28日)
  • 【ポーランド】性犯罪者の情報をネットで公開(1月7日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    「選挙」と「議会」の情報公開診断シリーズ
    記事検索
    独自調査記事






    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ