ネット選挙ドットコム
 ネット選挙ドットコム

クラウドサービスで後援会名簿管理を効率的に-インターネット選挙戦略研究所

業界動向
国政
地方自治体
ネットサービス
海外
その他
お勧め
ネット選挙の新着30件






























クラウドサービスで後援会名簿管理を効率的に-インターネット選挙戦略研究所

このエントリーをはてなブックマークに追加
クラウドサービスzohoCRMのシステムを活用
インターネット選挙戦略研究所は8日、クラウドサービスzohoCRMのシステムを活用した政治家向け後援会名簿管理クラウドシステムの提供を7月より開始したと発表した。

インターネット選挙戦略研究所
インターネット選挙戦略研究所は、WEBコンサルティングや公職選挙法コンサルティングなどインターネットを活用した政治活動・選挙運動のコンサルティングを数多く手がけている。

政治家の後援会事務所では、Excelファイルで後援者名簿を管理することが主流だという。だが、Excelでの管理には不便な点が多く、混乱の原因や業務の非効率さが指摘されていた。

効率的・戦略的な名簿活用
zohoCRMはクラウドシステムなので、東京と地元など離れた拠点間でも同一のデータを即時に共有できるというメリットがある。また、表示項目や表示名称を自由に変更できるなどカスタマイズ性にも優れている。

さらに、GoogleMapとの連携により地図落としも不要で、「有権者との接触履歴」や「新規登録後援者へのフォローアップメールの送信自動化」など、事務所の全スタッフとの情報共有が可能だ。

このことは事務作業の効率化につながり、その結果、政治活動へ費やす時間をより多く確保できることが見込まれる。

zohoCRMは他のクラウドCRMサービスと比較して、維持費用が安価なため、小規模な事務所では無料で利用可能。効率的・戦略的な名簿活用で支持拡大につながるかもしれない。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

インターネット選挙戦略研究所 プレスリリース(DreamNews)
http://www.dreamnews.jp/press/0000115473/

インターネット選挙戦略研究所 ホームページ
http://senkyolabo.com/index.html

Amazon.co.jp : インターネット選挙戦略研究所 に関連する商品
  • 在外投票でインターネット投票が可能に 総務省(8月11日)
  • 【ブラジル】労働者党、ルラ元大統領を大統領候補に指名(8月7日)
  • 国内初のネット選挙を実施!つくば市(8月4日)
  • 政治議論も安心!トークン機能をつけた「ポリポリ」ベータ版を公開(7月28日)
  • 【ポーランド】性犯罪者の情報をネットで公開(1月7日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    「選挙」と「議会」の情報公開診断シリーズ
    記事検索
    独自調査記事






    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ