ネット選挙ドットコム
 ネット選挙ドットコム

「世界奴隷指数」発表!世界で3000万人が奴隷状態に!日本は162カ国中130位

業界動向
国政
地方自治体
ネットサービス
海外
その他
お勧め
ネット選挙の新着30件






























「世界奴隷指数」発表!世界で3000万人が奴隷状態に!日本は162カ国中130位

このエントリーをはてなブックマークに追加
奴隷指数1位はモーリタニア
オーストラリアの「Walk Free財団」が17日に発表した「世界奴隷指数」によると、世界で2980万人が奴隷状態に置かれていることが分かった。

最も奴隷指数が高かった国は、アフリカ北西部の国、モーリタニア(奴隷指数97.90)だった。報告によると、最も奴隷の数が多かったのは、1400万人と算出されたインドである。次いで中国の300万人、パキスタンの210万人と続く。

世界奴隷指数
日本の奴隷指数は3.31
1位以下のランキングは、次のようである。2位ハイチ(奴隷指数52.26)、3位パキスタン(同32.11)、4位インド(同30.84)、5位ネパール(同26.56)。奴隷指数が低かった国は、アイスランドとアイルランド、英国で、奴隷指数は1.00だった。

日本は162カ国中130位で奴隷指数は3.31。気になる隣国のランクは、中国84位(8.59)、韓国137位(2.32)、香港141位(1.84)という結果だった。

人身売買や強制労働
報告書を作成したのは、長年、奴隷制に関する研究に携わっている米国の人類学者で社会学者のケビン・ベール氏。作成にあたっては、国際連合児童基金(ユニセフ)など国際機関のデータも使用された。

ベール氏は、「現代の奴隷制は、複雑な形態をした隠された犯罪である。実際の数字はもっと高いはずだ」と指摘する。今回、考慮されたのは、人身売買や強制労働、借金による束縛、強制結婚、武装紛争における児童虐待などである。

Walk Free財団は、オーストラリアのフォーテスキュー・メタルズ・グループ(FMG)の創設者、アンドリュー・フォレスト氏が、奴隷制の廃止を目的に、自己資金で数カ月前に設立したという。同財団は、今年から毎年、「世界奴隷指数」を公表していく。


外部リンク

Walk Free財団「世界奴隷指数」
http://www.globalslaveryindex.org/
Amazon.co.jp : 世界奴隷指数 に関連する商品
  • 在外投票でインターネット投票が可能に 総務省(8月11日)
  • 【ブラジル】労働者党、ルラ元大統領を大統領候補に指名(8月7日)
  • 国内初のネット選挙を実施!つくば市(8月4日)
  • 政治議論も安心!トークン機能をつけた「ポリポリ」ベータ版を公開(7月28日)
  • 【ポーランド】性犯罪者の情報をネットで公開(1月7日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    「選挙」と「議会」の情報公開診断シリーズ
    記事検索
    独自調査記事






    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ